≪交配NO. 1703:彩眩×島の妖精≫

交配No.1703 (彩眩×島の妖精)
    濃紫弁白舌の”彩眩” と ニオイエビネの人気銘花”島の妖精”の交配です。
    形が良く、香りの良い濃紫弁白舌のニオイ系エビネが狙いです。


   親株紹介

母株花粉親
≪彩眩(コオズ系)≫≪島の妖精(ニオイ)≫
 彩眩(オリジナル交配 コオズ系)島の妖精
 青含みの紫弁白舌の整形花
  ≪H4年オリジナル交配種≫
青紫弁白舌(ニオイ)×コオズ交配)
 
花弁にスジの入る濃紫弁白舌
ニオイエビネの人気種

 

    3作開花予想苗 : 春~冬3年経過後開花するであろうサイズ。葉長 7~10cm

    2作開花予想苗 : 春~冬2年経過後開花するであろうサイズ。葉長10~15cm

    1作開花予想苗 : 再来年(H25年)春には開花するであろうサイズ。 葉長15~20cm    

 

 来春開花予想苗1作開花予想苗2作開花予想苗
品番≪1703-00≫≪1703-01≫≪1703-02≫
葉長20cm以上15~20cm10~15cm
価格5000円4000円2500円
 

 兄弟株

 H24年 開花
 

1703-2401.jpg

 

1703-2402.jpg

 H21斑入り葉芸品に花が咲きました。
斑は薄い覆輪になりました。
  花弁の色がきれいな紫色です。

 

H21年初花が開花しました。
香りの強い紫弁白舌の花が咲きました。
初花にしては、しっかりした形とニオイエビネに近い甘い香りを漂わせていました。
 

1703-初花(H21)1703-斑入り新葉(H21)1703-初花(H21)

香りの良い白舌
紫弁白舌、香り強し  1輪のみ

斑入り葉芸品
前年葉には、薄いシマが見られる程度でしたが、今年は大化けしました。
透明感のある澄んだ赤紫弁
明るい赤紫弁白舌、香りやや弱い