ウチョウラン

鹿児島県は甑島(コシキジマ)産の天然種のサツマチドリです。
20数年前、50~60mの断崖絶壁で宙づりになり、
上昇気流に煽られながら採取したと聞く。
あの頃は採取も命がけで、山草取りで落下事故 という新聞記事をよく見たものです。

サツマチドリ 純白花 サツマ No.001

サツマ山採り
純白花
サツマチドリ 斑文花 サツマ No.002

サツマ山採り
斑文花
サツマチドリ 濃斑文花 サツマ No.003

サツマ山採り
濃斑文花
サツマチドリ チャボ サツマ No.004

サツマ山採り
チャボ

                                             
サツマチドリ                                   サツマチドリ 自生地

甑島の海に面した岩場等に自生していた。               
葉幅は広く、照りがあり、草姿はがっちりとした感じになる。
花期は6月中旬~7月中旬の1ヶ月位。
花数は多く、10~25輪ほど付け、花形は整ったものが多い。
距は細く、側萼片は水平に平開する。
白色系が多く、濃紫紅色は極めて少ない。