最新エビネ情報

 本日より、極園にて ”こだわりのニオイエビネ展”を開催中です。
期間は、4月14日の17:00まで、香りと透明感のあるブルーのニオイエビネをお楽しみ下さい。

展示風景
 

 

富国殿御所の姫白 永
富国殿御所の姫白 永

 

喜紫王 貴陽 御蔵聖光
喜紫王 貴 陽 御蔵聖光

 

 御蔵大成 御代錦 御悦
 御蔵大成 御代錦 御 悦

 

黎明青濃紫海
黎 明青 濃紫 海

 

紫有月の雫 Y 063.jpg
紫 有月の雫 

 

| | コメント(0)

昨日の雨から一転、晴れて暖かい1日になりました。
エビネの開花も進んでいます。
 

H25.04.05 001.jpg
 エビネの香りに満たされています。

 

H25.04.05 011.jpg
 ”琴姫”の花色の変化が始まりました。

 

H25.04.05 017.jpg
 

 今年の春は、一気にやってきました。
自宅の庭では、桃もサクラもしゃくなげも一緒に咲いています。
 

クマガイソウ
 自宅の庭のクマガイソウが落ち葉を跳ね除け伸びてきました。

 

 庭のエビネ つわぶき
 冬の間落ち葉に埋もれていたエビネも伸びてきました。 つわぶきも新芽を伸ばしています。

 

しゃくなげ枝垂れサクラ
しゃくなげも満開です。枝垂れサクラも今が盛り

 すみれも可愛い顔を覗かせています。

| | コメント(5)

 今日は、朝から冷たい雨が降っていました。
ソメイヨシノもすっかり散り、葉桜になってしまいました。
開花のスピードは少しゆるくなってきましたが、ゆっくりと進んでいます。
ニオイエビネの ”大和紫香”や”ルリ蝶の香り”、”明清香”等も開き始めました。
 

大和紫香ルリ蝶の香
大和紫香ルリ蝶の香り

 

H25.04.02
 

 

琴姫 04.02極桃姫04.02.jpg極恵姫04.02.jpg
琴 姫 (0341)極桃姫 (0341)極恵姫 (0341)

 

極竜香04.02.jpgNo.0402ryouka.jpgotome402.jpg
極竜香 (0348)No.0402乙女の雫

 

kaika402a.jpg
 

 

明清香402.jpg
明清香

 

| | コメント(4)

極園の前通りの桜は、今が満開。 風がふき、雨が降ると一気に散る状態です。
園内ハウス内では、春ランがそろそろ終わり、エビネが咲き始めています。

例年、エビネの見頃は桜が終わって2週間後くらいですが、
今年の陽気の具合では、それより早くなりそうです。 
4月13,14日の土・日が満開の見頃になるでしょう。

H250329 01.jpg
 

 

H250329 03.jpgH250329 04.jpgH250329 05.jpg
 0348 乙女の春 紫の風(0341)

 

H250329 06.jpgH250329 07.jpg
 0344 大極歓(0365)

 

H250329 02.jpg
 全体的にはこれくらいの伸び具合、これから暖かい日には一気に伸びて、開花するでしょう。

 

| | コメント(0)

 12月に入りました。
各地で、初雪の知らせが届くころになり、冬越しの準備を始めました。
寒さに向かうこの時期、季節はずれの開花を楽しんでいます。
現在4株が開花、その後も続きそうに長く伸びた花芽の株が何鉢かあります。
例年、1, 2本は狂い咲きがありますが、今年は少し多すぎの感じです。
夏が暑く、長~く続きました。 そのせいでしょうかね。
先日来園された方は、”この時期にエビネの香りを嗅げるとは!”と感激していました。

 

開花12月
芳しいエビネの香りを漂わせています。  (12月 3日)

 開花中の花写真

天虹梅彩 眩
天 虹 梅彩 眩

 

11-0.jpg南風梅
 9月から咲いていた南風梅。やっと天まで咲いてきました。

 

| | コメント(0)

 夏咲きとの交配種”南風梅”が咲き始めました。
別株は、7月末に咲きだし今終わろうとしています。
南風梅は、冬場加温して育てると春咲きと同じ時期に咲くこともあるので、別に珍しいことでもない。
これから涼しくなるので、花持ちも良くなり11月頃までは楽しめそうです。

涼しくなるにつれ、植え替えに最適な時期になります。
鉢一杯になった株はもちろん、夏バテぎみの株は、植え替えてみましょう。
そうでない株も表土を取り除き新芽の位置を確認し、
新芽が根に抑えられそうな株は、根を取り除きまっすぐ伸びるようにしましょう。
 

南風梅南風梅H24
 成 木 : 価格 10000円

南 風 梅 
(大和紫香(ニオイ) × オナガエビネ) 

 

| | コメント(0)

毎日暑い日が続いていますが、立秋を過ぎてからは、なんとなく過ごしやすくなってきました。
夕暮れも早くなり、虫の音も聞こえてくるようになりました。
夏咲きエビネの開花も始まりました。
夏咲きエビネは、これから1ヶ月位は咲き続けます。
 (H24.08.12   記)
 

h24.夏咲きエビネ
 


夏咲き銘品エビネ  : 種子島エビネ会登録銘品

ツルラン烈火王朝
ツルラン烈火 (リュウキュウエビネ)王朝 (オナガエビネ)
      花付き 3000円
     花付き 4000円
  


 

 乱桔梗 
 乱桔梗 (リュウキュウエビネ) 
  花付き 3000円
 

 

| | コメント(0)

 今年の初花の開花数は少なかったですが、内容的には満足できる状況です。
花色、形、香りの三拍子そろった文句のない花が咲きました。

1702 (鞍馬×青幻)
 

 1702-No.01.jpg 
 極園の看板木になりえる超優良花です。 

 

0703-001.jpg0525-01.jpg0525-02.jpg 
0703:夢の紫×星宿海 0525:紫弁天×星宿海 0525:紫弁天×星宿海

 17シリーズ
 

 1701 1703 1703
 1701-2401.jpg 1703-2401.jpg 1703-2402.jpg
   


 

1705 1706 1706
 1705-2401.jpg 1706 2402.jpg 1706 2401.jpg
 透明感の有るサラサ弁、香りも良 濃紫で反りが大きい サラサ系


 

1708 1708 1708
 1708 2401.jpg 1708 2403.jpg 1708 2404.jpg
   

 

| | コメント(0)

エビネの開花も一気に進んで、先端部まで咲き上がってきました。
園内は、エビネの香りで満ち溢れています。

極夕姫や極桃姫の色変わりも始まっています。

h24.4.27  02.jpg


h24.4.27  01.jpg
 

| | コメント(0)

鹿児島の内山さんより開花の便りが届きました。

1703(彩眩×島の妖精)の初花に感動!
短いメールの中に、興奮の様子が伝わるメールでした。
こういう便りをいただくと交配冥利に尽きます。
ありがとうございました。

U1703.jpg

 嬉しさのあまりメールいたします。

 2007年12月に極園様より購入しました瓶苗(彩眩×島の妖精)が

 昨年より開花し始めておりますが,

 今年,

 小輪ですがすごい色の花が咲き感激しております。

  写真を添付しておきますのでご覧ください。

 内山さんのホームページ ”エビネの彩” は、リンク集より訪問できます。

| | コメント(0)

  当園前の桜(ソメイヨシノ)の花も、昨日の雨で散り始めています。
例年この桜が終わってから2週間経過後にエビネの見頃になります。

今日時点のエビネの開花状況は、ようやく第1花が開花。
これから、順次開花が進み、20℃以上の日が続くと一気に開花が進むでしょう。
4月21、22日のニオイ・コオズエビネ展示会の頃には、棚の上も満杯になり、花の香りで満たされます。

h24.4.12 06.jpgh24.4.12 05.jpgh24.4.12 07.jpg
極竜香(0348)紫の風(0341)コオズ
h24.4.12 03.jpgh24.4.12 04.jpgh24.4.12 02.jpg
0340(紫豆王×紫錦閣)紫白の舞(0341)0243(星の雫×紫錦閣)




 

| | コメント(0)

春分の日を過ぎ、暖かい日が続いたおかげで、エビネ達もそろそろと蕾を伸ばし始めています。
一番花の開花がみられるのは二週間後位でしょうか。

寒さにたいしては、この時期がもっとも注意を要する時期です。
折角伸びてきた蕾が、一晩で真っ黒になることがあります。
寒の戻りによる霜、零度近い低温には要注意です。

宮城県仙台市のG氏より、一足先にエビネの便りが届きました。
 

120322_0211.jpg震災から一年、生き延びた紫王×海星です

いい香りで包みながら華麗に花を咲いてくれました。

 

| | コメント(0)

本年も、残り少なくなってきました。 
強い寒波が来ています。
日本海側は、大雪が降り続いているようです。
当園のハウス内の温度もだいぶ冷えてきました。
ニオイエビネ等の葉先が凍害を受ける被害が出始めています。
エビネ置き場の寒さ対策をもう一度点検してください。 


 

下記グラフは12月26~27日(火)のハウス内温度の推移です。
午前4時30分頃にー4℃を記録しています。
この日の三島市の最低気温は、-0.9℃との報道でしたので、天気予報より3℃位低いです。

H23.12.27temp.jpg
 


ニオイエビネの葉先に出た寒さによる被害。

t凍害02凍害01
雅 白 幻

寒さが厳しい夜は、寒風に当てない。 葉面に水分を残さない。
落ち葉の変わりに不織布等でカバーしてやる等の対策が必要。

| | コメント(0)

 秋から伸び続けてきた季節はずれのエビネが1本 
寒さに耐えられずにポロポロと蕾が落ちてどうなるかと思っていましたが、やっと咲いてくれました。
季節はずれなので、色、形はあまり期待していなかったが、
初花なので、どうしても見たくて昼間はハウスで、夜間は室内に取り込み管理しました。


期待した以上の花でした。
花弁の先端が白く色抜けする青含みの濃紫弁で中央に白いスジが入ります。
舌は、純白で基点が黄味を帯び、
香りは強く芳醇なニオイエビネの香りがします。

2,3年後が楽しみな1株です。
実物の色が出ないので、バックの色を変え撮影してみました。

1706 H23-01.jpg1706 H23-05.jpg1706 H23-06.jpg
バックに青色使用 : 赤っぽく写っている。バック白 : 実物の色にやや近づいたが...不満! 
交配No.1706 ( 天龍 × 御蔵小町 )開花日撮影 H23.12.19撮影 H23.12.20

 

| | コメント(0)

昼間は、まだまだ残暑厳しいですが、空気の感じはもうすっかり秋の気配。
今日のハウス内の最高温度は35℃でしたが、同じ35℃でも夏場の暑さと過ごしやすさが違います。
涼しい時間を見計らって、エビネの植え替えを始めました。
まだ新芽は小さいですが、今年はW芽が多いです。
花芽になるか分らない時点ですが、来春の開花が楽しみです。

植え替え

 

苗(H23.9.11)苗(H23.09.11)

0900シリーズ実生苗の植え替え

0900シリーズ実生苗の2作開花苗

 

| | コメント(0)

夏咲きのエビネが咲き始めました。

 南風梅

  花弁は梅弁で僅かに抱え咲き、舌は母親に似たリュウキュウ系の形。

 花色、花形は申し分ない。 
 春咲き種と同様な花間の取り方をします。
 冬場、無加温で栽培すると夏に咲きます。 
 以前、加温して栽培したときは春に咲き、春の展示会で展示しました。

 種子島産の早咲きのリュウキュウエビネに大和紫香(ニオイエビネ)を交配。  
 香りが有ったら、南香梅 と思ったが、梅干と間違えるので ”南風梅” と命名。

H23.08.02. 005.jpgH23.08.02. 007.jpg

       ”  南 風 梅 ”
                                成木 : 10000円

 

 

| | コメント(0)

 台風6号の通過(7/21)後、以前の猛暑も少し和らいでいます。
今日は、朝からハウス内の消毒を行いました。

 殺菌・殺虫剤とも1000倍希釈です。
   展着剤  : スカッシュ    10ml
   殺虫剤1 :: マイトコーネ  10ml    ダニ用
   殺虫剤2 : スプラサイド   10ml    カイガラムシ 用
   殺菌剤  : ベンレート    10g 
   液肥    :  花工場     10ml  

| | コメント(0)

昨日まで、続いた猛暑も本日は一休み。
エビネハウス内の温度は、6月22日に35℃を記録してから、毎日35℃以上、最高38℃の日がつづいていましたが、きょうは、26℃でした。 

2週間も猛暑が続くと鉢の乾きに水遣りが追いつけない状態。
古葉が、次々と枯れてきました。

花後の花軸の除去や、ハカマ剥ぎ、古葉の除去に追われています。

本格的な夏をむかえる前に、実生苗の植替えも徐々に行っています。

 

H23.07. 01.jpgH23.07. 02.jpg
  
H23.07. 03.jpgH23.07. 04.jpg
  

 

| | コメント(0)

エビネの開花も進んできました。
23,24日には、遠くからのご来園をいただき、ありがとうございました。

福島県からの来園の方とも、久しぶりに話が出来、元気を確認でき安心しました。
車の中には、ペットボトルの水と非常食は常に入れている。
ガソリンは半分になったら、入れるを心がけている。
エビネを観ている時間は、心から癒やせる。
明日から又頑張ろうと元気に帰っていきました。

H23.04.25 002.jpg

 

 

H23.04.25 003.jpg

 

 

H23.04.25 005.jpg

 

   
   

 

| | コメント(0)

今年のエビネの開花は、ゆっくりしたペースで進んでいます。
例年だと、満開に近い状態ですが、今4分咲き程度でしょうか。
今年は、5月の連休頃が見頃になるのでしょうか。

23日からの展示会に備え展示棚への移動を開始しました。

h23.04.20. 001.jpg
h23.04.16. otome.jpgh23.04.16. koto.jpgh23.04.16. ryuu.jpg
乙女の雫琴 姫極 竜 香

 

h23.04.20. 0205.jpgh23.04.20. aka.jpgkyokusihou.jpg
  極 紫 鳳

 

| | コメント(0)

 エビネの開花が大幅に遅れています。
園前のソメイヨシノは、今満開です。
例年の2週間遅れ、エビネの開花も2週間程度の遅れになっています。

今週末(4/16、17)予定のコオズ・ニオイエビネの展示会は、次週(4/23,24)に変更します。
展示者の棚でも、ほとんど開花していないとのこと。

当園の開花状況は、開花株は8株、他の株は蕾に色が乗り出した程度。
あと、2,3日で開花に近づいています。
開花しだいで、順次、展示棚に並べます。

| | コメント(0)

東日本大震災で被災された地方の皆様には、心よりお見舞い申しあげますとともに、
一日も早い復興を心よりお祈り申しあげます。

桜の開花も、例年より遅く、当園前通りのソメイヨシノも、今2分咲き位です。
例年、この桜が終わり、2週間後がエビネの見頃になります。

例年だと、ニオイ系の開花が始まるころですが、、まだ1花の開花もありません。
次週、暖かい日が続いてくれると一気に花径も伸びてくると思います。

予定していた、16、17日のニオイ・コオズエビネの展示に間に合うか心配です。

  展示会

       1回目 : 4月16,17日

       2回目 : 開花状況次第

| | コメント(0)

今年の夏は、暑い日が続いてエビネにとっては最悪の年になりました。
当園ハウス内は、40℃の日が連日続き、鉢内はサウナ状態。
高温蒸れにより根が痛み、葉先の枯れやすっぽ抜けが多発しました。
秋になっても暑い日がいつまでも続き、成長期の秋は、あっと言う間に過ぎました。

花芽なのか、葉芽なのか分からなかった新芽も、徐々に遅れを取り戻しつつありますが、
来年の開花には、少なからず影響があると思います。
 

     クリスマスが近い今、宮城県のG氏よりエビネの開花情報が入りました。

      12/15  携帯メールでいただきました。   2年連続で、今の時期に開花したとのこと。

101215_0211.jpg

 
       0211 (:紫王 × 海星)


    昨年と同様、今年も今月に咲きました 
  
  昨年よりは花数が多く 良い香りが漂っています。

  11月20日から室内に入れていました。

 他の株は、花芽が少しずつ肥大してきて元気に育っています。
 

 

  ***  今の時期の開花、固定するといいですね。

       エビネ好きには、うらやましい限りです。  ***

 

   

| | コメント(0)

5月の連休に入って、良い天気になり、新緑がまぶしい季節になりました。
昼間は汗ばむほど、でも朝夕はヒンヤリしています。
朝のハウス内気温は、8℃でした。

しかし、このすずしさのおかげでエビネ達はまだまだ元気です。
”極夕姫” や ”極桃姫”のサーモンピンクの色は冴えわたり今が見ごろです。

 ハウス内ー3
 だいぶ咲き上がってきました。 一番の身頃

 

ハウス内ー2 
 

 

ハウス内ー1 
ハウスに入ると、香りで包まれます。

 

h22.05.02 003.jpg
先端まで咲きあがり、見事です。。

 

極夕姫kihakukou.jpg極桃姫
今朝の” 極夕姫 ”(きょくゆうこ) 白ニオイ × 白楽香今朝の ”極桃姫” (きょくとうこ)

 

| | コメント(0)

朝がたは、小雨がシトシト...
ハウス内気温は、8℃ 。 寒い朝でした。

しかし、西の方から天気は回復に向かっているようで、少し薄日が射してきました。
今日は、なんとか良い天気になりそうです。

h22.04.23 035.jpg
 だいぶ咲き上がってきました。 一番の身頃

 

h22.04.23 019.jpg
棚のエビネは定期的に入れ替えます。

 

h22.04.23 018.jpg
ハウスに入ると、香りで包まれます。

 

h22.04.23 001.jpg
自然光で見るエビネの花色は、抜群です。

 

| | コメント(1)

ニオイ・コオズエビネの展示会が本日から始まりました。
この寒さで出品が危ぶまれていましたが、なんとか間に合いました。

全国各地から熱狂的なエビネファンにご来園いただきました。

 本日の来園者  
  宮城のS氏、千葉の八千代エビネ会、神奈川のY氏、浜松のS氏
  大阪エビネ会御一行様、高松のU氏....多々

 皆様ありがとうございました。

明日も同展示を行っています。 エビネ達がご来園をお待ちしております。

エビネの花の美しさと、高貴な香りに酔い、日々の疲れを癒して下さい。

| | コメント(0)

急に暖かくなってきました。
昨日、今日で一気に開花が進んできました。
ハウス内も色とりどりで、香りもだいぶ充満してきました。

今日から、展示コーナーの棚の上に展示を始めました。

今日、明日の2日間は、伊東市の友人のニオイエビネを展示します。
彼は、こだわりを持ってエビネ作りを行っています。
ぜひ、ご来園をお勧めします。
花に、作に、展示にこだわりが、見られます。

例年行っています ニオイ・コオズエビネ展示会は、次週(4/17、18)に行います。
乞う ご期待!

本日展示中のニオイエビネです。
明日は、本日開花した鉢を追加展示します。

 

nioi-08.jpgnioi-11.jpg
  
nioi-09.jpgnioi-02.jpgnioi-06.jpg
   
nioi-04.jpgnioi-03.jpgnioi-05.jpg
   
nioi-07.jpgnioi-10.jpgnioi-01.jpg
   

 

| | コメント(0)

4月に入に入り、サクラも満開になりました。
エビネの花芽の伸びもゆるやかに成長し、開花間近になってきました。
園内では、数本の株が開花しはじめています。
エビネ開花宣言も近いです。

             岐阜県のF氏より初花の開花情報が入りました。

   

霧紫宝×紫弁天

     0706  (霧紫宝(ニオイ) × 紫弁天(ニオイ))

 昨年春、購入しました「霧紫宝×紫弁天」が、咲きました。
 来年の開花予定だったので、思わぬよろこびです。
 花としては、まあまあというところですか。


  ***  白く透き通るような透明感のある紫弁白舌花
       初花としては上出来な花です。
       作り込んでいくのが楽しみな花でしょう。  ***

| | コメント(0)

3月に入ってから、暖かい日々が続いていたせいで、エビネの花芽の成長も順調に進んできています。
早いものは、20cmくらい伸びているものもあり、例年より、早めに開花すると思っています。
 

  昨年5月、1作開花苗を5株購入された宮城県のG氏より初花の開花情報が入りました。

      3/23  携帯メールでいただきました。   室内栽培で、早めに開花したとのこと。

     0202 (紫紺 × 国宝)

  いい花咲きました。

 

 ***  国宝の雰囲気がよくでています。

       舌など、そっくり。 可愛いですね。   ***

  

0300.jpg

     0300 (島の茜 × 霧紫香)

  咲きました。

  花大きく、香り良く、と言ったところでしょうか。

  この種も気に入りました。
 

  女房が特に気にいっています。

  今度は白系花をと言っています。

 

** 濃紫に白いストライブが入る弁に純舌の広い舌。

     今後が楽しみな花です。     **
 

  

0330.jpg

       0330 (風海 × 霧紫香)

  咲きました

  香りはまあまあ。 とても綺麗ですね。

 

 *** 濃紫弁白舌 中裂片先端に僅か紫を帯びる。

        舌先端の紫が可愛いさを感じさせます。 ***

      4/7  0385の開花情報をいただきました。 

0385.jpg

       0385 (島の茜 × 天紫梅)

  咲きました

  とても可愛い花です。

 

 *** 濃紫弁白舌 中裂片に僅か紫を帯びる。

       力が付いてくると花弁の色がもっと青みをおび、

       色が乗ってくるでしょう。     ***

 

| | コメント(0)

 5月に入り、暖かい良い日が続いています。
エビネ達の花の盛りもそろそろ下降ぎみ。
エビネ本来の輝きに満ちた透明感のあるブルーや赤・青・紫の微妙な色合いにかげりが見えてきました。
しかし、ニオイ系の花は盛りを過ぎても色の変化で楽しませてくれます。

    本日のエビネ展示棚風景


H21.05.03 展示棚
 

| | コメント(0)

 土・日曜日は、雨と風の大荒れの週末でした。
そんな中、お越し頂いたお客様には、この場にてありがとうございました。 
今日の、朝の気温は、6℃。 
やや冷え冷えとした気温で、富士山も綺麗な景色を見せてくれました。
エビネの花も、活き活きと見えます。

コオズ・ニオイ系は、上段まで咲き上がり、やや盛りを過ぎたものもありますが、
盛りを過ぎたものは、順次交代し展示棚は常に花盛りりにしています。
これからは、ジエビネ系が咲き始めており、又色目が変わり楽しめます。
極夕姫や極桃姫の色もこれから、ますます乗ってきます。

5月の連休末までは、楽しめそうです。

H21.04.27 展示棚
 

| | コメント(0)

今日から明日までの予定で、銘品ニオイエビネの展示会がはじまりました。
大勢のエビネファンにご来園頂きました。
この場を借り、ありがとうございました。
明日 17時まで行っています、ご来園をよろしくお願いします。
展示会場風景01
展示品の一部は、...

| | コメント(0)

 ここ数日の熱さで、エビネの花茎も伸び、満開に近い状態になりました。
極夕姫等の発色もだいぶ見頃。
 
H21.04.14 開花状況

将来が気になる”初花”も...

| | コメント(0)

4日続きの夏日、エビネハウス内温度計は27℃を指していました。
おかげで、エビネの開花も一気に進んできました。
極夕姫や極桃姫の色変わりも始まりました、

| | コメント(0)

 本年度のニオイエビネの展示会を、下記の通り行います。
下田や伊東での展示会行き及び帰りにお立ち寄りください。
   日時: 4月18、19日   10時~17時
   場所 : 極園 

 初花も開花し始めています。
初花の展示即売会も4月10日より始めました。
株が揃うのは、次週中頃からでしょう。 ただ今 1分咲きです。

 

 

| | コメント(0)

開花情報など、季節ごとのエビネの情報を更新していきます。

お楽しみに!

| | コメント(0)