三島大社

曇りで寒い朝だったが、お昼頃から太陽も顔を見せるようになり少しは暖かくなってきた。
サクラも、一気に咲き始めています。
参道には出店も出て、花見の春。
大勢の参拝客が訪れています。

h22.03.27 013.jpg
 

 参道にカメラの放列。
 望遠レンズを構えているのは、カワセミの追っかけ隊。

h22.03.27 011.jpg
 狙うは、カワセミの決定的な瞬間。
h22.03.27 009.jpg
 2mくらいまで近づいても逃げず、携帯での撮影にも応してくれます。 
 ダイビングは常時見れますが、じっくり待てばホバリングも見れます。
h22.03.27 006.jpg
 

 

| | コメント(0)

今日は、冷たい雨が1日中降り続けています。
三島大社の桜の開花も一休み。 ただ今、 3分咲きくらい。
白い三島サクラとピンクの枝垂れサクラが雨の中しっとり雨に濡れながら咲いています。

カワセミも繁殖期に入り、つがいで姿を見せます。
近くに巣があるようです。
 

h22.03.25 013.jpg
 

h22.03.25 008.jpg

h22.03.25 008.jpg
 

 

h22.03.25 002.jpg
 
 

 

| | コメント(0)

三島大社の夏祭りが8月15日~17日まで行われました。
私も、16日に少しだけ行ってきました。
三島夏祭り H21.08.16 001.

| | コメント(0)

桜の開花宣言から、勘の戻りで止まっていた桜の開花もここに来て一気に開花し始めています。
三島大社の境内や参道の枝垂れ桜も見ごろになりました。
今日、3分割きくらいでしょうか。
来週、暖かくなると、いっきに満開です。

捕食行動をするカワセミの姿も、参道からよく見られるようになりました。
警戒心の強い野鳥にしては、人慣れしており、携帯での撮影でも気軽に応じじてくれます。

| | コメント(0)

昨日、春一番が吹き荒れ、手痛い洗礼を受けました。
当園では、ウチョウラン置き場が転倒し、全ての鉢が、バラバラになりました。
三島大社の楠も大きな枝が折れていました。

低気圧のおかげで、暖かい空気が流れ込み桜の開花も大部進んできました。
梅、河津桜の開花と春は、急激に近づいています。

エビネの花芽も大部大きくなりました。 

| | コメント(0)

 立春を過ぎ、暖かい日が続いています。
春の便りも、あちらこちらから伝わってきます。
賀茂郡河津町で行われる”河津桜まつり”も2月7日から始まりました。
現在、2分咲きとか。 3月10日まで行われます。

三島の河津桜も一気に開花。
あちこちで、開花を確認できるようになりました。

| | コメント(0)

2月3日 今日は、節分です。
二十四節季では、四季を立春、立夏、立秋、立冬の日で分け、それぞれの前日を節分と呼んでいる。
文字通り季節の分かれ目を示す日ですが、立春の節分は邪気や災厄を祓う行事(豆まき)が行われる。
三島大社でも、節分祭(豆まき行事)が行われました。
境内は、厄除けを願う大勢の参拝者で賑わっていました。

河津桜の蕾も、徐々に開きかけてきました。 春ももう間近。

| | コメント(0)

 三島大社から旧下田街道を南に500m(三島市東本町1丁目)、道路沿い左側に小さな祠がある。
看板には、願い事、言い成り成就と書かれています。
苦しいときの神頼み、ちょっとお願いしました。

| | コメント(0)

三島大社に行って来ました。1月5日(月)
まだまだ、初詣客は多く、駐車場待ちの車で大社周辺は大混雑でした。

| | コメント(0)